当ブログ限定の割引クーポン配布中です!

Fitness Mirrorレビュー!テレワーカーも自宅で簡単エクササイズが可能!

当ページのリンクには広告(アフィリエイトリンク)が含まれています。
  • URLをコピーしました!

合わせて読みたい

運動不足だけどジムに通うのは嫌だ。自宅でトレーニング、エキササイズしたい!と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

今回はそんな人におすすめなFitness Mirrorをご紹介します!

ツヨシ

どうも!こんにちはツヨシ(@ 24shi_insta)です!
実際にFitness Mirrorを使ってみたのですが、ジムに行く時間がない人にはおすすめのトレーニングガジェットだと感じました!

まず初めにFitness Mirrorレビューの結論をまとめると以下の通りです。

Fitness Mirror(フィットネスミラー)
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • 自宅でトレーニング・エキササイズが可能!
  • 映像と自身の動きを確認しながらトレーニングできる!
  • ライブ配信ではトレーナーに見てもらいながらレッスン!
  • バリエーション豊富なプログラム!
デメリット
  • 月額料金、その他費用が高い!
  • 重たくて移動が大変!
  • 解約時、回収事務手数料がかかる!

Fitness Mirrorの注意点は、ジムに通う月額料金とほぼ同等なので、ジムに通える人にはおすすめしないという点です。

使ってみて良かった点は、インストラクターによる映像を見ながら自宅でトレーニング・エキササイズが可能。

さらにライブ配信でインストラクターさんとリモートで繋がることでトレーニングのモチベーションアップにつながると感じました!

なので、こちらの記事ではFitness Mirrorを使ってみて感じた良い点・残念な点を詳しく解説していきます。

当ブログの特別キャンペーン

当ブログから申込いただいた場合、以下の特別キャンペーンが適用になります。

  • 入会金・送料割引(33,000円→16,500円)
  • 最低利用期間なし(いつでも解約可能)

当ブログ特典をご利用したい方はこちらからどうぞ!

当記事はFitness Mirror様より商品提供を受けて記事を執筆しています。

この記事の内容

Fitness Mirrorのスペック・外観・サイズ

Fitness Mirrorのスペックを表にまとめると以下の通りです。

商品概要
製品名Fitness Mirror
購入プラン本体:99,000円
月額:9,350円/月
レンタルプラン24ヶ月:9,350円/月
25ヶ月目以降は4,400円/月
※入会金・配送料に別途16,500円がかかります。
お試しレンタル3ヶ月:16,500円/月
12ヶ月:11,000円/月
※入会金・配送料に別途33,000円がかかります。
製品サイズ500 × 100 × 1,542mm
※W×D×H
製品重量約31.2kg
プログラム随時400本以上
ライブレッスン毎月170本以上
ネット接続有線・無線(2.4Ghz/5Ghz)
タッチパネル
カメラ
マイク
スピーカー
Bluetooth

付属品

Fitness Mirrorの付属品一覧は以下の通りです。

付属品一覧

  • Fitness Mirror本体
  • AC電源アダプタ

外観・デザイン

まずはFitness Mirrorのデザインを見ていきます。正面には大きなミラー、そして上部の半分はディスプレイになっています。

そして、ミラー上部には内蔵カメラ。こちらはライブ配信の時に使用し、インストラクターさんにフォームをチェックしてもらうことが可能。

ミラーの側面上部にあるプレートをスライドすることで内蔵カメラをOFFにすることができます。

側面から見ると以下の写真の通りです。

フレームはかなりしっかりしています。これにより本体重量が重くなっています。

ミラーの設置方法は、スタンドを広げて、ビスを固定するだけです。

スタンド下にはゴム脚がついているので、床が傷つかないようになっています。

背面から見ると以下の通り。

背面上部には、スピーカー。

背面下部には、USB端子・LANポート・電源端子・電源ボタンがあります。

サイズ感

Fitness Mirrorのサイズ感は横幅500mm、奥行き500mm、高さ1,542mmです。

僕は身長178cmですが、全身が写ります。

Fitness Mirrorの使い方

次にFitness Mirrorでできること、使い方について簡単に解説します。

Fitness Mirrorの使い方

  • ビデオ配信でトレーニング
  • ライブ配信でトレーニング
  • YouTubeやニュースを見る

ビデオ配信でトレーニング

左下の「プログラム」を選択し、好きなトレーニングメニューを選択して再生します。

あとは、インストラクターのレッスン見ながらトレーニングします。

ライブ配信でトレーニング

下のメニューの「ライブ」を選択し、好きなライブ配信を選択し参加します。

ライブ配信はリモートでつながりながらトレーニングするので、フォームをチェックしてもらうことも可能!

カメラ機能をOFFにして参加したい場合は、上部のプレートをスライドしましょう!

YouTubeやニュースを見る

Fitness MirrorではYouTubeやニュースを見ることも可能です。

下のメニューの「ニュース」を選択し、さらにサブメニューを下からスワイプすることでYouTubeを開くことが可能。

YouTubeの好きなトレーニングチャンネルを見ながらエキササイズもすることが可能です!

Fitness Mirrorのレビュー

実際にFitness Mirrorを使ってみて感じた良い点・残念な点をまとめると以下の通りです。

良い点
残念な点
  1. 自宅でトレーニング・エキササイズが可能!
  2. 映像と自身の動きを確認しながらトレーニングできる!
  3. ライブ配信ではトレーナーに見てもらいながらレッスン!
  4. バリエーション豊富なプログラム!
  1. ジムと同等の費用がかかる!
  2. 重たくて移動が大変!
  3. 解約時、回収事務手数料がかかる!

自宅でトレーニング・エキササイズが可能!

Fitness Mirrorの最大の魅力は「自宅でトレーニング・エキササイズが可能」という点です。

自宅で過ごす生活が定着しつつ昨今、自宅で本格的なトレーニングやエキササイズをしたいと考える人も多いですよね。

そして、具体的には以下のような方におすすめだと感じました!

おすすめな人

  • 僕のような自宅で仕事をしている人
  • テレワーカー(リモートワーカー)
  • 子供がいる専業主婦の方

ジムに行きたくても行く時間がない。または事情があって行けない方も多いはず。

僕は自宅でフリーランスとして仕事をしていてジムに行く時間が持てないので、仕事の合間時間に自宅で本格なトレーニングができるのはとても良いと感じました!

ツヨシ

なので、自宅で本格的なトレーニング・エキササイズできるのはFitness Mirrorの最大の魅力です!

映像と自身の動きを確認しながらトレーニングできる!

Fitness Mirrorはディスプレイ内蔵ミラーなので、インストラクターによるレッスン映像と自身の動きを確認しながらトレーニングできます。

また、その他にも良いと感じた点は以下の通りです。

細かな良い点

  • ディスプレイが大画面で見やすい!
  • タッチパネル式で直感的操作が可能!
  • YouTubeなどの動画配信サービスも視聴可能!

ちなみにジムに多く鏡が設置されている理由は「フォームの確認」と「モチベーションのアップ」だと言われています。

実際にFitness Mirrorでトレーニングしてみましたが、自分自身のフォーム・動きを確認しながら行えるので断然やりやすいし、筋トレ効果も得やすいと感じました!

また、自分の身体を見ながらトレーニングするのは確かにモチベーションアップに繋がると感じました!

ツヨシ

なので、レッスン映像と自身の体・動きを確認しながらトレーニングできる点も良かったです!

ライブ配信ではトレーナーに見てもらいながらレッスン!

Fitness Mirrorのプログラムには「常時配信」と「ライブ配信」の2種類があります。

ライブ配信はリアルタイムでインストラクターのレッスンを受けることができ、まさにジムで行われているレッスンのリモート版です。

ライブ配信のメリットは以下の通りです。

ライブ配信の良い点

  • インストラクターのレッスンをリアルタイムで受けれる!
  • インストラクターより直接、フォームなどの指導をしてもらえる!
  • リモートで繋がることでモチベーションアップにつながる!

常時配信のプログラムで黙々とトレーニングするのも良いのですが、Fitness Mirrorを導入するならライブ配信に参加してトレーニングするのがおすすめです!

僕は恥ずかしくてカメラをOFFにして参加しましたが、リモートでつながることでトレーニングへのモチベーションは間違いなく上がります!

ツヨシ

なので、ライブ配信プログラムがある点もとても良いと感じました!

バリエーション豊富なプログラム!

Fitness Mirrorは、一般的なヨガや筋トレ以外にもバリエーション豊富なプログラムがある点も魅力!

具体的に受講可能なプログラムは以下の通りです。

プログラムの具体例

  • 自重トレーニング
  • ウェイトトレーニング
  • ダンス
  • キッズダンス
  • ストレッチ・セルフケア
  • ゴルフ
  • ピラティス
  • ヨガ
  • ボクササイズ
  • マタニティエキササイズ
  • 整体・予防マネジメント
  • 着物の着付け

僕は基本、自重トレーニングを受講しているのですが、ジムでは恥ずかしくていけなかったヨガなども自宅で受講できるのがとても良いです。

ツヨシ

やっぱり、男性や周りの目を気にしがちの女性はレッスンを受けたくても受けれない!という人も多いと思うので、そんな人にとってはこの豊富なプログラムはとてもありがたいですね!

ジムと同等の月額費用がかかる!

ここからが残念な点です。

Fitness Mirrorは、ジムと同等の費用がかかるの導入する際の最大のネックかなと感じました!

具体的に料金プランをまとめると以下の通りです。

スクロールできます
購入プラン3ヶ月レンタル12ヶ月レンタル24ヶ月レンタル
本体費用99,000円0円0円0円
入会金・配送料0円33,000円33,000円33,000円
→16,500円
月額料金9,350円/月16,500円/月11,000円/月9,350円/月
4,400円/月
※25ヶ月目以降、月額料金割引

一般的にジムの月額料金は6,000円〜15,000円くらいなので、Fitness Mirrorの月額料金は一般的なジム利用料と同等と言えます。

Fitness Mirrorは自宅でトレーニングしたい人向けなので、そもそもジムに通える人にはおすすめできる商品ではないですね。

ただ、類似のMIRROR FIT.は、一括購入価格・月額料金ともにFitness Mirrorよりも高いです。

なので、Fitness Mirrorが特別高いということではなく、フィットネスミラーの適正価格といえます。

ツヨシ

また、当ブログより入会していただくことで初回に発生する配送・設置料(33,000円)が半額になるキャンペーンを実施中です!

重たくて移動が大変!

2つ目は、Fitness Mirrorの重量が約31kgもあり、設置場所を移動させるのは結構、大変です!

具体的には以下のような人は注意です。

注意すべき人

  • 女性一人暮らしの人
  • 筋力に自信がない男性の人

重量が重いので安定感は抜群なんですが「Fitness Mirrorをこっちに移動させたいな!」と思った時に、部屋の模様替えが重労働になってしまう点はデメリットです!

ツヨシ

僕も実際にミラーを一人で動かしていますが、マジで重いです…

解約時、回収事務手数料がかかる!

Fitness Mirrorのレンタルプランを解約する時、ミラーを返却するのに回収事務手数料として16,500円かかる点も注意すべき点です。

スクロールできます
購入プラン3ヶ月レンタル12ヶ月レンタル24ヶ月レンタル
回収事務手数料0円16,500円16,500円16,500円

レンタルプランの場合、解約時にミラーを返送するための費用が発生する点は注意が必要です!

ツヨシ

Fitness Mirrorは、重量が30kg超と重いのでその分送料も高くなってしまうのがネックですね!

Fitness MirrorとMIRROR FIT.を比較してみた!

Fitness Mirrorを導入する際に比較対象になるのが「MIRROR FIT.」です。

基本性能や価格帯も似ているのでどっちが良いの?と気になるかと思うので実際にスペックや価格を比較してみました!

スクロールできます
Fitness MirrorMIRROR FIT.
購入プラン本体:99,000円
月額:9,350円/月
本体:149,800円
月額:6,578円
※配送・設置料に別途33,000円がかかります。
レンタルプラン24ヶ月:9,350円/月
25ヶ月目以降は4,400円/月

※配送・設置料に別途33,000円がかかります。
24ヶ月:14,278円/月
25ヶ月目以降は6,578円/月
※配送・設置料に別途33,000円がかかります。
製品サイズ500 × 100 × 1,542mm
※W×D×H
558 × 30 × 1,447mm
※W×D×H
製品重量約31.2kg約23kg
プログラム随時400本以上随時300本以上
ライブレッスン毎月170本以上毎月30本以上
ネット接続有線・無線(2.4Ghz/5Ghz)有線・無線
AI機能×
タッチパネル
カメラ
マイク
スピーカー
Bluetooth
当ブログ特典はこちら Amazon

MIRROR FIT.とは?
バチェラーに出演した黄 皓さんが販売しているフィットネスミラーです。

Fitness MirrorとMIRROR FIT.の違いを端的にまとめると以下の通り。

Fitness MirrorとMIRROR FIT.の違い

  • Fitness Mirrorは、一括購入価格が安い。配送料込みの価格。
  • Fitness Mirrorは、月額料金が安い!
  • MIRROR FIT.は、AIによるフォームチェック機能がある!
  • MIRROR FIT.は、重量が23kgと軽い!

MIRROR FIT.は本体重量が軽い、AIによるフォームチェック機能などの違いはありますが基本的なサービス内容は全く同じなので月額料金が安いFitness Mirrorの方がおすすめだと感じました!

ツヨシ

Fitness MirrorとMIRROR FIT.の大きな違いはないので、価格で決めれば良いです。

Fitness Mirrorがおすすめな人の特徴

以上のことからFitness Mirrorがおすすめな人の特徴は以下の通りです。

おすすめな人
おすすめしない人
  • 自宅でトレーニング・エキササイズしたい人
  • リモートワーカー・テレワーカー
  • 小さい子供がいる専業主婦の人
  • 自身の健康維持にお金をかけれる人
  • ジムに通ってる人
  • 家トレーニングよりもジムに通う方が良いと感じる人
ツヨシ

自宅でトレーニング・エキササイズしたい人、自分自身の健康維持にお金をかけれる人にはおすすめです!

まとめ

今回はFitness Mirrorをレビューしました!

Fitness Mirrorのネックは、ジムに通う費用と同等なのでジムに通える人はあまりメリットを感じないと思います。

しかし、自宅でトレーニング・エキササイズがすることができ、リモートワーカーや小さい子供がいてジムに通えない専業主婦の人にはおすすめのスマートトレーニングデバイスだと思いました!

また、個人的な感想ですが僕はジムに通ってた時、ヨガやエキササイズのレッスンを受けたいと思っていたけど、恥ずかしくて参加できなかったんですが、

リモートでの参加なら周りの目も気にすることなく参加できる点はとても良いと思いました!

ぜひ、Fitness Mirror導入を検討している人は参考にしてみてください!

当ブログの特別キャンペーン

当ブログから申込いただいた場合、以下の特別キャンペーンが適用になります。

  • 入会金・送料割引(33,000円→16,500円)
  • 最低利用期間なし(いつでも解約可能)

当ブログ特典をご利用したい方はこちらからどうぞ!

【無料】今なら1ヶ月間0円で、
音楽サブスクが使えるの知ってる?

音楽サブスク使ってみたいけど、以下のように悩んでいませんか?

  • YouTubeで無料で聴けるのに音楽サブスクいるかな?
  • 音楽サブスク、契約してもすぐ聞かなくなるんじゃないかな?
  • 音楽サブスクの魅力がわからないな…

事実、僕もそう思っていました。

しかし、そんな人にこそ音楽サブスクを一度試してもらいたいですよね!

仕事中のBGM、ドライブ中、家族とのリラックスタイムに聞く高音質なBGMは格別!日々の生活がちょっぴり楽しくなります。

Amazon Music Unlimitedは1億曲聞き放題。高音質なハイレゾにも対応してるのが強み!Spotifyはハイレゾに対応いません。

今なら高音質配信かつ1億万曲聞き放題のAmazon Music Unlimitedは1ヶ月間無料(最大1,480円相当を0円)で楽しむことができます!

一度使ってみたい人は今がお得です!

1ヶ月間無料だし、使ってみないと音楽サブスクの魅力はいつまでもわからないままですよ!

\今なら1ヶ月間無料(最大1,480円→0円)/

30日以内に解約すれば料金がかかることはありません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1986年生まれ 34歳 札幌在住のツヨシ(溝口剛)です。
8年間会社員として働くも会社員としての生き方が嫌になり、フリーランスブロガー兼YouTuber。スマホ・光回線・ガジェット・クレジットカードなど自分で使ってみて良かったモノを発信しています。

この記事の内容