当ブログ限定の割引クーポン配布中です!

MAMORIOレビュー!コンパクトNo,1の紛失防止タグです!

当ページのリンクには広告(アフィリエイトリンク)が含まれています。
  • URLをコピーしました!

合わせて読みたい

紛失防止タグは音が鳴らなくて良い!とにかく小さいのが良い!そんな人におすすめしたいのがMAMORIOです。

今回はMAMORIOについてご紹介していきます!

ツヨシ

どうも!こんにちはツヨシ(@ 24shi_insta)です!
Tile MateProAirTagなど類似商品も使ってみましたが、MAMORIOは独自の強みを持ってる紛失防止タグだと感じました!

まず、MAMORIOレビューの結論をまとめると以下の通りです。

MAMORIO
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • 忘れ物タグでNo,1のコンパクトさ!
  • キーホルダーとしてそのまま使える!
  • カメラを使って視覚的に探せる!
  • 置き忘れ通知が無料で使える!
  • MAMORIO SPOT通知が良い!
  • 買い替え時、最大50%割引あり!
  • 最大60mと接続可能範囲が広い!
デメリット
  • 音が鳴らない!
  • 電池寿命が1年なのに価格が高い
  • 正確な電池残量はわからない!
  • 専用アプリを常に開いておく必要あり!

注意点は音を鳴らして探すことが出来ない、専用アプリを常時起動する必要がある点です。

また、電池交換不可の商品なのに正確なバッテリー残量がわからず、目安でしかわからない点も残念。

しかし、忘れ物タグとしてNo,1のコンパクトさで、置き忘れ通知も無料で使えるし、MAMORIO SPOTやOTAGIAGEという買い替え割引サービスなどTile(MatePro)やAirTagにはない魅力があります。

音を鳴らして探す機能がないので自宅での探し物より、外出中に紛失した時に効果を発揮するタグだと感じました!

なので、外出中の落とし物防止をメインで考えている人におすすめのスマートタグです!

こちらの記事では、そんなMAMORIOを実際に使ってみた感想、良い点・残念な点を詳しく解説していきます。

この記事の内容

MAMORIO(マモリオ)のスペック・外観・サイズ

MAMORIOのスペックを表にまとめると以下の通りです。

商品概要
製品名Tile Mate(2022)
価格3,313円
※Amazon調べ
製品サイズ35.5 × 3.5 × 19mm
※W×D×H
製品重量約3g
※実測による数値
通信規格Bluetooth
電池タイプ交換不可
電池寿命最大約1年
最大接続距離約60m
防水性IP67
音量の大きさ×
カラーブラック
ホワイト
ブルー
ピンク
Amazon

付属品

MAMORIOの付属品一覧は以下の通りです。

付属品一覧

  • MAMORIO本体
  • 取扱説明書

外観・デザイン

MAMORIOの外観・デザインの全体像は上記の動画の通りです。

MAMORIOの詳細画像

そして、外観・デザインの特徴をまとめると以下の通りです。

デザインの特徴

  • 紛失防止タグNo,1のコンパクトさ
  • 表面にはMAMORIOのロゴ
  • キーリング取付可能な穴
  • 裏面はホワイト
  • カラーバリエーションは4色
  • ボタンなどの操作系統は一切なし
ツヨシ

MAMORIOのデザインの最大の特徴はコンパクトさです!とにかく小さい!

機能・使い方

MAMORIOの主な機能は以下の通りです。

主な機能・できること

  • カメラで視覚的に探す
  • 最後に検知した場所を表示
  • みんなで探す
    • MAMORIOユーザーが近くを通ると通知してくれる機能
  • MAMORIOを家族とシェアする
  • 置き忘れ通知機能
    • MAMORIOを置いたまま離れるとスマホに通知が来る
  • OTAKIAGE(買換え割引)
    • 最大50%割引で安く買い替えすることができる
  • MAMORIO SPOT通知
    • 特定の公共交通機関や商業施設の落とし物センターに届くと通知が来る
  • MAMORIOあんしんプラン
    • 年額1,000円で加入できる簡易保険

MAMORIOの他にはない機能は、OTAKIAGEとMAMORIO SPOTです。

ツヨシ

公共交通機関の落とし物センターにはMAMORIO SPOTが設置されているので、電車で通勤・通学している人にはとても良い機能です!

サイズ感

MAMORIOのサイズは、横幅35mm、高さ19mm、厚み3.5mm。

ツヨシ

以上がMAMORIOの商品概要でした!

MAMORIO(マモリオ)のレビュー

次にMAMORIOを使ってみた感想をまとめました。良い点・残念な点は以下の通りです。

  1. 忘れ物タグでNo,1のコンパクトさ!
  2. キーホルダーとしてそのまま使える!
  3. カメラを使って視覚的に探せる!
  4. 置き忘れ通知が無料で使える!
  5. MAMORIO SPOT通知が良い!
  6. 買い替え時、最大50%割引あり!
  7. 最大60mと接続可能範囲が広い!

極小サイズのタグでキーホルダーに良い!財布にも入る!

MAMORIOの最大の魅力は紛失防止タグNo,1を誇る小ささで、そのままキーホルダーになる点。

財布に入れるのに便利なカードタイプのMAMORIO CARDもラインナップされているけど、MAMORIOでも財布にも使える薄さです。

具体的にTile MateAirTagと大きさを比較すると以下の通り。

めちゃくちゃ小さいです。また、デザインもシンプルで鍵やカバンにつけても可愛いと思いました。

ツヨシ

ちなみに財布用のスマートタグならMAMORIO CARDTile Slimのカード型の方がおすすめです!

置き忘れ通知や落とした時も安心した探索機能が充実!

MAMORIOは置き忘れ通知機能など外出時での紛失・発見するための機能が充実しています。

具体的には以下の通りです。

MAMORIOの探す機能

  • 置き忘れ通知機能
  • 最終検知場所の把握
  • みんなで探す
  • MAMORIO SPOT

未然に紛失を防ぐのが置き忘れ通知。Tileは置き忘れ通知機能が有料です。

MAMORIOは無料です。無料は正義です。

ツヨシ

最終検知場所の把握とみんなで探す機能は、Tile MateAirTagにもある機能で大きな違いはないけど、MAMORIO SPOTは他社にはない珍しいサービスです!

電車に乗る機会が多い人にはいい!

MAMORIO SPOTの設置場所を見ると全国の公共交通機関の落とし物センターに設置されているケースが多いです。

つまり、公共交通機関で落とし物をした場合、落とし物センターに届けられるのが一般的なので電車に乗る機会が多い人はMAMORIOが適しています。

そして、MAMORIO SPOTの仕組みを簡単に解説すると以下の通り。

MAMORIO公式HPより

MAMORIO SPOTの仕組み

  1. 落とし物をする
  2. 落とし物センターに届く
  3. MAMORIO SPOTで検知
  4. 所有者に通知

ちなみに、僕の住んでいる札幌の市営地下鉄の落とし物センターにもSPOTが設置されていて驚きました!

首都圏はもちろん、札幌など地方都市にも設置されているので自分のエリアにはMAMORIO SPOTがあるのか?以下のページにて確認してみるのが良いですよ!

ツヨシ

なので、電車に乗る機会が多い人はMAMORIOを使うメリットになりますね!特に電車で忘れるものNo,1の傘にはMAMORIOをつけておくと安心です。

電池交換はできないが買い替えサービスOTAKIAGEがめちゃいい!

MAMORIOは電池交換不可の使い切りタイプの紛失防止タグ。バッテリー持ちは1年です。

そのため、1年毎に買い替えの必要があるのですが、お得に買い替えできるOTAKIAGEという最大50%割引になるサービスがとても良いです!

OTAGIAGEとは?
「OTAKAGE(お焚き上げ)」は、MAMORIOが劣化・故障してしまう前に、新しい物と交換できるサービスです。
この「OTAKIAGE (お焚き上げ) 」 は、MAMORIOの登録から180日経過後にご利用可能となり、割引価格にて次世代機をお求めいただけます。

support.mamorio.jp

この買い替えサービスは非常に良いと感じました!

ちなみに割引率は商品によって異なるのですが、買い替え時に安く購入できるというのはユーザーにとっては嬉しいポイントです。

ツヨシ

Tile Mateも使い切りタイプの紛失防止タグですが、OTAKIAGEのような買換えサービスはないのでMAMORIOの大きな魅力の一つです。

MAMORIOは音が鳴らせない!カメラ探索はあるが微妙。

ここからが残念な点。MAMORIOは、音を鳴らしての探し物ができません。

その代わりにカメラで視覚的に探す機能があります。具体的には以下のように探します。

MAMORIOのカメラ探索手順

  1. カメラで部屋の中を撮影する
  2. MAMORIO付近にマーク表示
  3. その付近にMAMORIOがある

このカメラ探索、一見便利そうですが正直カメラで探すより音を鳴らして探す方が圧倒的に速いです。

ツヨシ

なので、MAMORIOを使ってみて家の中での「あれ?財布どこ置いたっけ?」みたいな時なら間違いなく音が鳴るTile MateProAirTagの方が良いと感じました!

電池残量は目安と専用アプリの常時起動はデメリット

MAMORIOを使っていて地味に感じた他の残念なポイントは2つ。

MAMORIO製品のデメリット

  • 電池残量はあくまで目安
  • 専用アプリを常時起動(バックグラウンド起動)

まずMAMORIOは電池残量が減るとアプリ上にお知らせが出る仕様になっているのですが、それはあくまでも目安で正確な残量ではないです。

また、MAMORIOは専用アプリを常時起動(バックラウンド起動)しないといけないです。

僕は定期的に整理するために、開いてるアプリを全て閉じているのですがそれができないのは地味ですが不便を感じました!

ツヨシ

この点はAppleのAirTagと比較すると劣っている部分だなと感じます。

MAMORIO(マモリオ)がおすすめな人の特徴

以上のことからMAMORIOがおすすめな人の特徴をまとめると以下の通りです。

  1. 自宅での探し物より外出中の落とし物対策がしたい人
  2. よりコンパクトな紛失防止タグが欲しい人
  3. 電車通勤、電車に乗る機会が多い人
ツヨシ

MAMORIOは自宅での探し物という使い道ではなく、外出中での探し物に適している紛失防止タグだと感じました!

まとめ

今回はMAMORIOをレビューしました!

最大の注意点は、音を鳴らせないので家での探し物には向いてないという点です。外出中の落とし物対策という要素が強いタグです。

自宅での探し物ならTile MateProAirTagがおすすめです。

しかし、紛失防止タグNo,1のコンパクトさ、買換えサービスのOTAKIAGE、MAMORIO SPOTなどMAMORIOにしかない強みも多くあります。

なので、外出中の落とし物をよくする人、電車に乗る機会が多い人にMAMORIOはおすすめだと感じました!

ツヨシ

ぜひ、MAMORIOの購入を検討してる方は参考にしてみてください!

【無料】今なら1ヶ月間0円で、
音楽サブスクが使えるの知ってる?

音楽サブスク使ってみたいけど、以下のように悩んでいませんか?

  • YouTubeで無料で聴けるのに音楽サブスクいるかな?
  • 音楽サブスク、契約してもすぐ聞かなくなるんじゃないかな?
  • 音楽サブスクの魅力がわからないな…

事実、僕もそう思っていました。

しかし、そんな人にこそ音楽サブスクを一度試してもらいたいですよね!

仕事中のBGM、ドライブ中、家族とのリラックスタイムに聞く高音質なBGMは格別!日々の生活がちょっぴり楽しくなります。

Amazon Music Unlimitedは1億曲聞き放題。高音質なハイレゾにも対応してるのが強み!Spotifyはハイレゾに対応いません。

今なら高音質配信かつ1億万曲聞き放題のAmazon Music Unlimitedは1ヶ月間無料(最大1,480円相当を0円)で楽しむことができます!

一度使ってみたい人は今がお得です!

1ヶ月間無料だし、使ってみないと音楽サブスクの魅力はいつまでもわからないままですよ!

\今なら1ヶ月間無料(最大1,480円→0円)/

30日以内に解約すれば料金がかかることはありません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1986年生まれ 34歳 札幌在住のツヨシ(溝口剛)です。
8年間会社員として働くも会社員としての生き方が嫌になり、フリーランスブロガー兼YouTuber。スマホ・光回線・ガジェット・クレジットカードなど自分で使ってみて良かったモノを発信しています。

この記事の内容